事務所ブログ

  • HOME
  • 事務所ブログ

名ばかり取締役の労災認定

2013.07.10

 柏の弁護士の山田智明です。

 最近,名ばかり取締役の過労死の事案で労災認定が認められたというニュースがありました。

 労災は,通常,取締役などの会社役員には認められません。しかし,中小企業では,実態は労働者であるのに,名義貸しをしている「名ばかり取締役」も少なくなく形式ではなく実態に即して労働者か否かを判断すべきです。今回の事案は,労働者としての実態が認められて,労災認定につながったようですが,中には,判断が難しい事案もありそうです。

 判断をする際の要素としては,雇用保険の加入の有無,取締役の報酬や金額、就任した経緯,従事していた業務内容,経営への関与の有無等になるのではないでしょうか。

投稿者:柏第一法律事務所

  • 土日・祝日夜間でも相談受付中!千葉県柏市エリアで最も身近な法律相談所 柏第一法律事務所 労働問題でお悩みの方!交通事故問題でお悩みの方!離婚問題でお悩みの方!借金問題でお悩みの方!相続問題でお悩みの方!電話番号:04-7197-5011 まずはご相談することから始まります!お問い合わせはこちら
    • 土日・祝日夜間でも相談受付中!千葉県柏市エリアで最も身近な法律相談所 柏第一法律事務所 労働問題でお悩みの方!交通事故問題でお悩みの方!離婚問題でお悩みの方!借金問題でお悩みの方!
    • 住所:千葉県柏市中央区2-32 太康ビル4階B室
      営業時間:9:00~21:00(ご予約頂ければ夜間対応可能です!)
      定休日:土日・祝日(ご予約頂ければ対応可能です!)

      • お電話はこちら
      • メールでのお問い合わせ
page top